アクション クリストファー・ノーラン サスペンス 映画、ドラマ

『TENET テネット』クリストファー・ノーラン監督作を鑑賞

  1. HOME >
  2. 映画、ドラマ >
  3. アクション >

『TENET テネット』クリストファー・ノーラン監督作を鑑賞

 

あす、キュアコロナです。

 

今回は映画のコーナー。

 

2020年9月18日、クリストファー・ノーラン監督作、『TENET テネット』が日本公開され、翌日劇場へ足を運んできました。こんなに公開からすぐに劇場で観たのは久しぶりの事。

折りしも私は現在クリストファー・ノーランウィーク真っ只中。このコロナ禍で、久々に映画館で観る映画は最高でした!

たなV(たなう゛ぃー)
今回は『メメント』『インターステラー』などで知られるクリストファー・ノーラン監督の最新作、『TENET テネット』を紹介する。この記事を書き始めたのは2020年9月19日だが、日本では2020年9月18日公開の作品だ。ほやほやだぜ。ちなみに私のメガネのレンズはHOYAだ。
おやおや・・・
みにおん

 

 

むーびー・あわーど

ガイ・フォークス

人生は映画です。

キュアコロナ

自称デパルマニア(ブライアン・デ・パルマ監督好き)を名乗っています。ブライアン・デ・パルマ監督作品は日本未発売等含め全て持っています。学生時代から映画にハマり、余りにも好きすぎて映画館でアルバイトをしていました。バイトの特権で映画観放題の毎日プラス、レンタルビデオ屋通いで年間300本以上鑑賞。映画三昧でした。ほとんど観るのは洋画。会社員にも関わらず2019年は久々に観まくって年間423本という記録。好きなジャンルはサスペンス、ホラー、アクション系。

 

 

 

『TENET テネット』クリストファー・ノーラン監督の真骨頂。

 

『TENET テネット』クリストファー・ノーラン監督と【時間】の概念

さあ、今回のクリストファー・ノーラン監督の『TENET テネット』であるが、とりあえず、全然理解できなかった。。。

クリストファー・ノーラン監督と言えば、彼の長編デビュー作である、『フォロウィング』からすでに、時間軸をバラバラに構成して編集していることからもわかるように、【時間】の概念というものが非常に作品において重要視されている。

そしてその流れは次作『メメント』によって大きな注目を浴びる事になった。なおかつこの『メメント』では主人公が10分しか記憶を保てないというまたとない(?)設定であり、時間軸をバラバラに編集するのがバッチリハマッた映画だった。おまけに《記憶喪失疑似体験》というキャッチコピーまでついたのだから、そのうまさは折り紙つきだ。

その後『プレステージ』においてはマジシャンの時間トリックが題材だった事もあり、映画それ自体が壮絶な1つの劇場型トリックとして製作されており、壮絶な騙し合いを繰り返す2人のマジシャンと共に、実は観客も巻き込まれていたという結末に私は舌を巻いた。続く『インセプション』に至ってはあろうことか今度は聖域の1つでもある、人間の夢の中にまでも侵入し、夢と現実という時間すらごちゃまぜにしたある意味荒唐無稽な作品を完成させる。

その他『インターステラー』で描いた超絶リアリティ宇宙空間での時間とスピードの関係の物理学的応用を撮影技術に反映させた、というかなんというか、、、何やらノーベル物理学賞受賞の学者も映画製作に携わっているというのだから、一体どこまで完璧主義者なんだよ、、という話。【時間】という概念をこれでもかと映画中に散りばめ、そして時には歪ませながら、この【時間】、クリストファー・ノーラン監督の映画には欠かせない要素になっていると言えるだろう。
ちなみに今回は最後にご紹介するが、とある理由でU-NEXTさんにお世話になった形だ。お得に映画を観ようではないか、みなさん。

 

 

『TENET テネット』時間の流れがおかしい!?

そして今回の『TENET テネット』である。邦題がなんでわざわざカタカナを入れてるのか?鑑賞前までその理由は私にはわからなかった。結局鑑賞後もわからなかった。しかし、本編の内容から察するに、これも【時間】の概念になにかしら関係するようなイメージで、あえてこのような邦題(カタカナ)を入れたのかな、、という気がしてきた。

この映画を鑑賞するにつき、私は特段事前情報とかはほとんど知らないままに鑑賞した。見たのはチラシのキャッチコピー程度。なにやらSFチックなタイムトラベルものなのか??というくらいのイメージだったんだけど。鑑賞してみるとなるほど完全に【時間】がテーマとなっていましたね。これはまさしくクリストファー・ノーラン監督が最も得意とするテーマであります。

簡単に言うと、劇中で未来からの技術が使われたりする事により、時間の流れがおかしくなったりするんですが、これを時間の逆行と言うらしい。大方の人(私含め)にはわけわからん状況になってしまうわけですね。

 

 

『TENET テネット』タイムトラベルもの、という言葉だけで括るのは難しい。

タイムトラベル映画はジャンル的に映画でよくありますね。やっぱり実現不可能(いずれは可能かもしれないが)な事を映像化して観客を楽しませてくれるのがエンターテインメント、映画のあるべき姿ですからね。私も結構、タイムトラベル系の映画が好きだったりします。もう少し突っ込んで言うとタイムパラドックス、タイムループ系がかなり好きです。これは例えば、朝目を覚まして、その日が終わって次の日、また同じ日だった。。。というようにずーっと同じ事を繰り返してしまう系の話ですね。

私がタイムトラベルものやタイムループ系で好きだった作品は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ、『ターミネーター』シリーズ、『ミッション:8ミニッツ』、『トライアングル』、『プリデスティネーション』、おバカな『ハッピー・デス・デイ』なんかも好きですけどね。なんかたくさんありそうですが。いずれタイムトラベルもの10選とかやってみましょう。

しかし、今回の『TENET テネット』ただのタイムトラベルもので終わるわけがないんですよね、クリストファー・ノーランさん。

私も観ていてこれまでのタイムトラベルもの、と言われるような作品とはあきらかに一線を画しているものだと感じました。なんか雰囲気が全然違うんですよねぇ。。。

 

『TENET テネット』未来が逆行する!?

『TENET テネット』常識をぶっ飛ばすほどの映像。

さて、今回の『TENET テネット』SFタイムトラベル系のサスペンスアクション、というのが大まかなジャンルと言っていいだろう、というかそう言う他ないというのが正直なところ。ただ、クリストファー・ノーラン監督が繰り出した映像、これはほんとにすごいです。

今までこんな感じの映像ってあったかな・・・『スター・ウォーズ』?いや違う、『デューン/砂の惑星』?『マトリックス』?『デジャヴ』?いや、違うな・・・うーん。

あ!!1つだけ思い出した。

これ、SFタイムトラベルでもないし内容とかは全然違うので、「いや違うだろ!」と言われれば確かに違いますと言うんですが、ミヒャエル・ハネケ監督の「ファニーゲーム」が全部じゃありませんが、とあるシーンがちょっとイメージ的に似ている部分があると一瞬感じましたね。今キーボードをタイプしながら思い出した。

あちらは【時間】の概念というか映画の常識というか、その辺を完全にぶっ飛ばしていたわけですが、、、この『TENET テネット』も概念や常識をぶっ飛ばしている、という所がもしかすると似ているんじゃあないか!?しょぼい私の脳みそなりに思ったわけですね。

この【逆行】という現象、これが物語の核となる要素となっているので、これがいまいち自分の中で腑に落ちないと、なかなか物語を理解していくのが難しくなります。

私も世間の常識知らないくせに常識をぶっ飛ばしているこの作品がなかなか自分の中で消化しきれず、鑑賞中は脳みそがフル回転でなんとか物語についていこうとしていましたが、私の容量をはるかに超える情報量と難解さで、無残にも途中でオーバーヒートした次第です。。。

 

『TENET テネット』第三次世界大戦を防ぐというミッション・・・

この作品のチラシとかでは結構スケールの大きな事を言っている感じなのですが、まあ確かにそういった話も見受けられますが、描いているのは割と小さい世界での出来事が中心なんじゃないかなぁ。。。飛行機をあんなことやこんなことに使ったり、やってることは半端なく大きかったりもするんですが。。。

私も1回観た限りでは物語の要である【逆行】についてもさほど理解も進まず、一体こいつは状況的にどうなっているの?とか観ながら考えてもわからなかったりしたので、これは複数回観ないとちょっとなんとも言えない気がします。

特に序盤は何の説明もなく背景もわからずどんどん物語が進んでいくので、ある程度話がわかってきてから冒頭の話はなんだったんだっけ?と思ったり。

そしてクライマックス辺りでは、あれ、なんで『ダンケルク』なんだ?って感じでもあり、、、非常に複雑な物語でした。

【TENET】、劇中での訳は“主義”という言葉が使われていました。このワードが意味するものとは?とにかく完全なるタイムパラドックス的作風というか。。。

そういえば最初に【逆行】現象を主人公に教える科学者みたいな女性が言っていました。「考えてもダメよ。慣れないと。」まさにこの映画がそうなんじゃないかよ。。。

とにかく私が今言えることは、時間を逆行してもう一度『TENET テネット』観せてくれ、という事です。

 

 

『TENET テネット』キャスト、あらすじ、みどころ

『TENET テネット』メインキャスト紹介。

さあ、そんな『TENET テネット』ですが、今作の出演陣をチェック!!!今注目の俳優から名優まで!!

キャスト

  • ジョン・デヴィッド・ワシントン・・・主人公のタフガイ、“名もなき男”を演じている。『ブラック・クランズマン』に出演し注目。というかデンゼル・ワシントンの長男という事で。私はまだ観ておりません。。。
  • ロバート・パティンソン・・・イギリス俳優。主人公の相棒ニール役を務める。『ハリー・ポッター』シリーズ、『トワイライト』シリーズに出演歴あり。『バットマン』の新シリーズでバットマン役を演じる。ちなみにクリストファー・ノーランは無関係。
  • エリザベス・デビッキ・・・キャサリン役。オーストラリア女優。めちゃめちゃ背が高く、めちゃめちゃスタイルが良く、めちゃめちゃ美人。要は、最高の女ってこと。『華麗なるギャツビー』、『コードネームU.N.C.L.E』などに出演。とりあえずファンになりましょう。
  • ケネス・ブラナー・・・セイター役。シェイクスピア俳優として有名なイギリス俳優。クリストファー・ノーラン作品にも出演歴あり。他出演作、監督作多数。
  • マイケル・ケイン・・・クロズビー卿役。出演シーンは少なかった。。。かなりいい歳ですからね。。。イギリスが誇る名優で、クリストファー・ノーラン監督作の常連でもある。私の好きなブライアン・デ・パルマ監督の『殺しのドレス』にも出演。

 

『TENET テネット』概要、あらすじ、みどころ

『TENET テネット』2020年アメリカ、イギリス 151分

2020年9月18日 日本公開 監督 クリストファー・ノーラン

出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ケネス・ブラナー、マイケル・ケイン他

配給:ワーナーブラザース映画

 

あらすじ

ウクライナのオペラハウスで爆弾テロが発生。そこに特殊部隊が突入し、特殊部隊の一人である名もなき男は敵に捕まってしまい、毒物を飲まされたはずが、なぜか生きて目を覚ます。そして、あるミッションを遂行するよう命じられるのだ。それは、人類を救う為の壮大なミッションだった。

未来から過去へとタイムトラベルが可能となっている状況で、未来からの敵と対峙する事になる名もなき男。ニールという所属不明の相棒も加わり、時間の逆行という性質を利用して任務を果たそうとする。

核で沈んだ都市にある正体不明の物質によって第三次世界大戦の危機が勃発。武器商人が暗躍し、時間を逆行するものが出回り、世界は変わり始めていた・・・

 

『TENET テネット』みどころ

・冒頭からの時間の逆行。この謎を解かねば先へは進めない。。。この難解さはクリストファー・ノーラン史上最強レベル!

・今まで観た事のないような逆再生スタイルの映像!!結果から始まったのにまた結果につながる!?

・ストーリーについていくのが精一杯でも、重力に逆行してそびえ立つエリザベス・デビッキの美貌を崇めよ。

・イギリスの名優そろい踏み。ケネス・ブラナー、マイケル・ケインの勇姿をその目に焼き付けるべし。

・これは究極のタイムパラドックス!時間をぶっ飛ばせ!!

 

 

キュアコロナのオススメ度

4.0

この人は天才でしょう。クリストファー・ノーラン監督。今回もその映像には驚愕しましたが、脳みそがついていけません。常人の理解が得られるのか、、、間違いなくこれは賛否両論でしょう。はっきり言って難解すぎる。私もほとんど理解できていない。でも、この作品がめちゃめちゃすごいことだけはわかる。。これは何回も観たい。。。

 

 

 

『TENET テネット』お得に鑑賞する方法。

『TENET テネット』無料で鑑賞する方法。

たなV(たなう゛ぃー)
さあ、それでは最後にこの『TENET テネット』だが、今回久々に劇場で鑑賞したのだが、実は無料で観る事ができた。その方法をお伝えする。
なんだって!?そんな方法があるのか?
みにおん
たなV(たなう゛ぃー)
ああ、そんな方法があるなら、教えテネット、て感じだな。
・・・
みにおん

 

どういう事かと言うと、私は今回イオンシネマで『TENET テネット』を鑑賞しました。インターネットでチケットを購入したのですが、その時にあるポイントを使いました。そのポイントとは・・・

U-NEXTのU-NEXTポイントを利用したのです!!!

 

 

↑こんな感じです。U-NEXTでは毎月1200ポイントの無料ポイントが貰えるのですが、そのポイントの使い方として、

U-NEXTポイントの使い方

  • U-NEXTサイトで有料作品にポイント利用!・・・新作や過去作の有料作品が対象。その基準は、、、謎。
  • 対象の映画館で映画チケット購入にポイント利用!!・・・U-NEXT超絶おすすめ理由がこれ。
  • 有効期限まで使わずに置いておく。。。・・・忙しいとつい忘れてしまいがち、、、

この3つの利用法を選ぶ事ができるのだ。まあ使わないともったいないので3つ目はうっかりしていたときですね。。。

 

 

『TENET テネット』U-NEXTのポイントで映画チケットが購入できる!!

今回鑑賞したイオンシネマでもシアター会員みたいなものを募集していて私も会員なのだが(無料会員)、無料会員と有料会員があって、有料会員だとたまに5本か6本映画を観ると、1本無料になったりするようなのだが、現状そんなに頻繁に通う事がないので、このU-NEXTのポイント利用しチケット購入で間に合っています。

何より観たい映画があった時に今回のようにサクッとポイント使えて無料で鑑賞できちゃうというのが嬉しいんですよね。

映画館での利用はあくまで自分的にはおまけ的な利用方法なので、普段はU-NEXTの有料作品にポイントを使えばそんなにポイントを余らせる事もありませんので。

映画館で観たい時に、無料で映画を観る!これができるのがU-NEXTですよ!もちろんポイント使い果たしていたらできませんけど。。。

今なら(いや、大体いつでもか、、、)31日間無料体験というのもあります。まずはお試しで観るだけ観てみるというのもオススメです!31日間はお支払いは発生しませんのでね。

他にはamazonプライムも30日間無料体験をやっています。が、映画館のチケット購入とかに使えるようなものはついていません。まあ値段も違いますのでね。私はどちらも加入していますが、映画館のチケットに利用するならU-NEXTが便利!などそれぞれに利点があるのです。

 

 

 

たなV(たなう゛ぃー)
いかがだったろうか。皆さんも是非試してみて欲しい。そして、『TENET テネット』非常に難解なので、何回でも観たくなる事請け合いだ。観てねっと。

 

 

U-NEXTで無料体験する!!
amazonプライムビデオを無料体験する!




 

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

curecorona

北海道を愛するアラフォー会社員。キュアコロナ、またの名をたなV(たなう゛ぃー)。V・フォー・勉デッタ。目指せ資格マニア。 2020年暮れから日商簿記3級、世界遺産検定2級、日本農業検定2級、3級FP技能士、3級知的財産管理技能士取得。他に司法書士や行政書士など、資格取得を目指しています。保険・金融業界経験者で他取った資格はクレジット債権管理士、損害保険プランナー、シニアライフコンサルタントなど。 資格取るのが命。このブログでは他に、映画、北海道グルメ、ブログ運営、金融関係などの情報をアップしていきます(気が向いたら)。勉強の素晴らしさを世に広める使命。記事リンクの依頼等はお問い合わせからどうぞ。

-アクション, クリストファー・ノーラン, サスペンス, 映画、ドラマ

© 2021 ですとらくしょん・むーびー!!! Powered by AFFINGER5